大学生がビジネスで成功するための時事ニュース④人間性が一番

どうもこんにちは中央大学バスケ部の和田直也です。

今回は、14回目のブログ投稿ということです。

二週間続けてきたってわけです。けっこうつづいていますよね。読者の皆さんも石の上にも三年の考えで成功に邁進しましょう。

今回は大学生がビジネスで成功するための時事ニュースの第四段。

まえはこのテーマで孫さんや沢尻エリカ逮捕などのニュースからいかに大学生が成功するためのコツを学ぶかというテーマで皆さんと情報をシェアしました。

今回はビジネスで成功するためにどのようなことを考えているかを皆さんとシェアしていきたいと思います。

それは常に相手のことを考える。相手の感情を考える。

小手先のテクニックではない本当に大学生がビジネスで成功できる情報をシェアしたいと思います。

大学生が成功するためには人間性だった

自分の得ばっかり考えていると大学生もビジネスで成功できない。

これは実は当たり前のことですけど、あまり守れていない人は多いですね。

実際に年収五千万円以上のこをここでは稼いでいる、成功すると定義しますが。

私が大学生でインターンで実際に出会った年収五千万円超えの経営者の人は人間性も素晴らしい人が多かったです。

SNS上では激しい人でも実際に会ってみるとそうなんです

一度仕事をしたら、もう一度頼みたくなる。大学生もそんな人材になるのがベスト

発注先の思考を読む。発注者の期待通りに動く。

これってとても大事だとある偉い社長さんから聞きました。相手の思考に立てる人。そういう人とまた一緒に働きたいと思うとう東証一部上場の中央大学卒業の社長さんが言っていましたよ。

これができないと、違う人に仕事を振られてしまいます。ここらへんはとても判断が難しいところですよね。

ただ、皆さんは結局私と一緒で大学生でまだまだ未熟。小手先のテクニックだけでものごとをとらえがちになってしまうのではないでしょうか。

スキルの差っていうのを気にしすぎて動けなくなる大学生は多いですが、あまり気にしない方がいいです。例えば、しっかりとした環境で仕事、与えられたタスクを続けていけばいま仕事ができなくてもスキルアップしていって仕事ができるようになっていく。

私は大学生ながらそう思っているんですね。だから、目次にも書いてある「もう一度頼みたくなる」人になるのがベストだなとか思ってしまうんですよ。

失敗してそして改善していくのが人間というもの。大学生だって一緒

相手の時間をうばわない、すぐに質問しないということは思ったより大事だと私は大学生なりに思っています。

いくらお金を払っているからといって質問しまくるのもどうかなと思ってしまいますよね。

確かにさっきの写真の社長さんとかも相手の時間を奪わないことを徹底していると言っていました。

これは確かに偉い人でもなかなかできにくいことですよね。

理想的な大人象はたぶん俺らみたいな大学生からでも尊重していて学んでくれることなのかなとか思っちゃいますね。

また、自分が偉いからとおいて年下や、素人や地位などで差別をしないということでしょうか。

相手を拒否しないでしっかりとサポートするという精神もとても大事だと思いますね。

また、自分の意見ばかりを押し付けない、話をしっかり聞いて耳を傾けるということもとても大事なのではないかなと個人的には思います。

うーん・・・でもこれって本当に偉い社長さんだからできてるやん!って突っ込みたくもなるような内容かなと思っちゃいます。

もはや大統領クラスじゃないですか、この人たち??笑

よくいうチートってやつですかね。たぶん見えない苦労とかもたくさんあったのだと思います。

ただ、我々未熟な大学生にはそんなことわからないっていうのが本音。

やはり、大学生がビジネスで成功するのはとても難しいのでしょうかね・・・・

公開日2019年11月29日

更新日2019年12月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です