大学生がビジネスで成功するための時事ニュース③孫正義について

どうもこんにちは、中央大学理工学部バスケットボール部の和田直也です。

今回もブログをアップしてきたいと思います。

大学生がビジネスで成功するためには、何よりも継続とスピードが大事ですからね。

今回は日本の一番のビジネス成功者、孫正義について皆さんとシェアしたいと思います。

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース②孫正義について

皆さんは孫正義さんについてどれくらい知っているでしょうか??

知る人ぞ知る、いや全国の人で知らない人はいないくらい有名な人ですよね。

あのソフトバングループのハゲ社長こと、孫正義です。日本で一番のお金持ちと言っても過言ではない人です。

実は大学生がビジネスで成功するためにはこのような偉人を知っていくことも大事だとおもうのでブログに投稿したいと思います。

孫正義は四兄弟、末っ子はホリエモンと同級生。

大学生のときからビジネスで成功したホリエモンと孫泰三

ホリエモンはこの前の記事でも話をしましたが、本当にこの人も優秀な人です。大学生がビジネスで成功するためには、この人を見習ったほうがいいです。

ちなみに写真はしくじり先生のときの写真です。ぜんぜんしくじっていないのにこういうのに出てしまうのが本当の成功者だと思ってしまいますね。

だって、この人も東大で大学生のときに起業した人ですからね。

私のような中央大学なんて、雲泥の差ですよ。東大なんて。

そのホリエモンの同級生がなんと、孫正義さんの弟である孫泰三さん。

うーん、、、やはりハゲていますね。遺伝というのは恐ろしいものです。

この泰三さんもホリエモンと同じ福岡出身でホリエモンの小学校四年からの同級生。

また、中学高校大学も一緒。そしてインターネットで起業したってのも一緒。

孫家と一緒だらけの関係があのホリエモンなんです。すごいですよねこの腐れ縁というかなんといいますか。

彼の15歳上が孫正義。孫正義さんがものすく可愛がっていた弟らしいです。

やっぱり「安」が付く人はそっちけいの人が多いと私もよく聞きますが、本当のようですね。

ホリエモン、孫正義、孫泰三、この3人を大学生のうちからビジネスで成功したいなら必ず見習うべきだと私は思っています。

大学生が成功するなら孫正義を見習ったほうがいのか

孫正義もホリエモンの高校の先輩。

でも1年で中退、UCバークレーとかいうすごい大学に入学。この大学もアメリカでも有数の大学らしいですよ。

高校を1年で中退して、自分は起業する!と意気込み海外にいくなんてすごすぎますよね。

しかも進学校で、昔なんて起業などではなくいかに良い企業に入って就職するかがベストみたいな時代でよく自分で会社を興そうなんて思いましたよね、、、

本当にすごすぎます。脱帽です(ハゲって意味ではないです)

そしてそこで自動翻訳機をシャープに100,000,000円で買ってもらう。

シャープに買ってもらうなんてこれもすごすぎますよね。

いまでもすごい企業ですけど、この時代なんてもっともっとシャープがすごい時期だと思います。

そしてそのお金を元にインベーダーゲームの輸入などでまた儲けてADSL、ヤフーBBなどを買収してどんどん大きくしていったらしいです。本当にスケールがでかいですよね、、、私なんでこのブログで精一杯なのにすごすぎます。

電電公社が民営化でNTTになった、他の通信会社も参入できるようになった新しい通信会社を作るためのBOX(電話加入権)

これを売ってたのが光通信やフォーバルらしいです。

そしてまたベネチアンサンズホテルという海外のホテル会社を買収。ラスベガス、マカオ、シンガポールなどカジノ王になっていったそうです。

そしてテレビ朝日も買収しようとして、20%の株を買ったけどある動きを感じ取り
また買った金で売った。これをやめたのは日本の出る杭はつぶす慣習をいち早く察知したらしいからです。

ホリエモンいわく、ここが自分はできなくて逮捕に至ったと言われています。

そして時を経てITバブルで20兆円、だがバブルがはじけて、ソフトバンクの株も1兆円を割ったらしい。

ただ、それを乗り切っていまでは日本一の会社に。そして、サウジアラビアの皇太子から10兆円から投資、ソフトバンクビジョンファンドを設立して投資会社をまい進。

これから孫正義がどうなっていくか楽しみです。大学生で起業を目指すうえで絶対に注目しておきたい人物が孫正義ですよね。

大学生でビジネスで成功を目指す人にはまたこのような参考にしたい人がいたら、またすぐにブログを投稿しますので楽しみにしていてください!

公開日2019年11月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です