大学生がビジネスで成功するためのコツ②孤独を愛せ

どうもこんにちは、中央大学の和田直也です。

最近は大学生がビジネスで成功するための情報をたくさん発信しています。そのなかでも、沢尻エリカ逮捕などのニュースから大学生が成功するために学ぶことや、ホリエモンや孫正義などの実業家から学ぶこと。

このまえの記事では引っ越しやリユース業はもうかるなどの実際にビジネスをやるうえで参考になるサイトのリンクなども張っておきました。

大学生がビジネスで成功するためのコツ①引っ越しやリユース業は儲かる

今回のブログでも大学生が成功する上で大事なことをシェアしたいと思います。

今回のテーマは実際の成功にかんする仕事のジャンルや種類ではありません。今回は精神論です。

大学生がビジネスで成功するためのコツ②孤独を愛せ

 今回のテーマは上の通り。精神論の「孤独を愛せ」がテーマです。上の写真のように大学生らしくみんなでよろしくやっている場合ではないのです。

他人と比較しなくなると人生が辛くなくなり、そして仕事でも成果をだしやすいというものです。

これはすごいことですよね、、、「孤独を愛せ!」しかもとってもかっこいいセリフでもあります。

ピンチになったときにやはり人と比較すると他人がうらやましく思えて不幸になるということです。

確かに仕事やビジネスで成功するとなると自分ごとの話ばかりになります。

他人はどうでもよくなります。しかも自分が集中していることにいちいち他人が介入するとなるとそこで思考や行動が止まりますもんね。

実際にこの「孤独を愛せ」という言葉はかなり理にかなった言葉だなと思います。

このブログは大学生が成功するブログです。皆さんはこれを聞いてどう思うでしょうか。

大学生が成功するためのコツは孤独を愛してマイワールドを作ることなのか

ピンチになったときに辛くなるのは先ほど他人を気にしたり、他人が介入したりすることだと述べました。

みんな引きずられているのです。そうです。引きずられていたら確かに仕事でも集中できないです。

大学生など特に、引きずられやすい年齢、そして職業の特徴ではないでしょうか。

だから、かなり注意が必要ですよね。

自分も大学生のなかではかなり意識の高い大学生だと思います。起業してビジネスを成功したいですし、就職して社畜などになりたくないからです。

そのためには孤独を愛してどうにか耐え抜いて成功者になるしかなりません。

ここで考えます。孤独を愛せとはどういうことなのでしょうか。

大学生が仕事で成功するためにコツは孤独を愛す=自分だけの世界を作る

私が大学生になるには「自分だけの世界だけを作る」ということだと思います。常に没頭しなくていはいけないということなのだと私は確信しています。

そのためには、コミュニティを形成しないほうがいいと私は思います。大学生であったら大学をやめたり、部活をやめたり、全てをやめたりしないといけないのではないでしょうか。

自分だけの世界を作るというのはそこまで難しいのでしょうか・・・

私はそうは思いません。これはたぶん、意識していればいいのだと思います。

毎日、毎日「他の事や他の人を意識しない」ということだけを常に意識するのです。

それがたぶん一番幸せなことなのだと思います。やっぱりストレスって人間関係が99%だなと私は思います。これを意識しないで

家族でさえそこは、、、比較しない自分だけの世界を作るというくらいの意識がぼくは必要なんだなと。

ビジネスで有名な与沢翼さんってみなさんご存知ですかね??

この人も言っています。

「窮地でも誰ともわかりあえない、いくら恋人でも家族でも」

「やばいときは必ず一人になったほうがいい」

「他人と他人との限界点、家族でも共有できない」

彼は、成功もしていますが陰ながら失敗もたくさんしています。

大学生の頃は刑務所などにも入っていたらしいです。ただ、これも言い方が厳しすぎるのであって実際には信頼する異性、いわゆるガールフレンド、彼女ですね。

彼女がいたから乗り越えられたと言っています。

「手紙が生きる意味になっていた」

「信頼する異性による。恋人がいると乗り越えられる」

「やばいときに奥さんがいる。恋愛パートナーがいるってのは大事なこと。」

このように与沢さんは言っています。これはちょっと与沢さんも人間ぽくていいですね。少し矛盾はしていますが。

お互いに心のよりどころになる人。お互いに。

やばくなっても本当のパートナーは逃げない、軸がある人

やばくなるまえにも頑張ってない人は魅力がない人は逃げられる

辛い時にはマイペース。誰もみない、誰にも会わない

このようなことも言っています。たぶん、大学生も実際辛いことばかりなのでなるべく他人を見ないで

成功者を見ない誰も見ないというのも大事な考えの用です。

成功者をみて成功に憧れない情報として参考にするが自分自身の成功のイメージを持つ。見てもいいけど参考にする、なにで納得できるか。このようなことが大事だということは身にしみますね。

皆さんも大学生から仕事で成功したければ、孤独を愛して、パートナーを大事にして邁進しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です