大学生がビジネスで成功するための時事ニュース⑥ホモ・サピエンス

どうもこんにちはお久しぶりです。

中央大学理工学部バスケットボール部の和田直也です。

ごぶさたしています。最近、大学院試験のための勉強で忙しくてなかなかこの大学生のビジネスとあれこれブログを更新できていませんでした。

ご了承ください。

今回も大学生が成功すための有益な情報を皆さまとシェアしていきたいと思います。

大学生が成功するためには哲学が必要

今回のテーマはとても壮大です。

私たちはいったいどこからきたのかを知ることは大学生がこのあと就活やビジネスで成功するため、出世するためにはとても必要なことだと私は感じているからです。

いまこのテーマで売られている「ホモサピエンス全史」という本があります。

全世界で1200万部のメガヒットを飛ばしている本であります。

この本は、生物学、歴史、科学を合体させて説明されており超過去、過去現在、未来に区分されていて「人類はどこからきたか」について説明されています。

本当は人類だって一巻から始まっている。でも私たちが学校で習ってきたのはいままで見てきた知ってきたものは15巻からだったのであsります。

これを知らないということは人間を知らないということ。人間とは何ぞやということを知らなくては大学生が昇進したりビジネスで成功したりするのはとても厳しいのではと私は考えています。

それを一巻からわかるのこの「ホモサピエンス全史」という本なのであります。

大学生が成功するたには人類がどこから来たのかを知る

私たちが学校の歴史の授業で習うのは一万二千年前に農業革命がはじまってから。

そう、くりかえしになりますが歴史を習ったのはそれからなのです。

それでは大学生が成功するためのコツや教養になりません。

私は大学生なりに成功するためには人を知らないといけないと考えています。

たぶんこれを言って納得できない人はいないと思います。

何事も成功するためには知識が必要ですもんね。

いまいるホモサピエンスは人類の一種類にしかすぎないってことは大学生の皆さん知っていましたか??

他をほろぼしてきていまの人間はいるということです。聞いたことありますか?ネアンデルタール人とかです。

そして我々はホモサピエンスなのです。ホモサピエンスである我々の祖先がネアンデルタールなど他の人類を滅ぼしてきたのです。

この、階段のような絵のようにではない。進化してきたというより滅ぼしてきたのです。

45億年前に地球ができ38億年前に生き物が誕生。

600万都市前に人とチンパンジーの共通祖先が生まれます。

200万年前にはホモ属がたくさんいた。種で交われる範囲内で一緒。犬はたくさんいますよね。でも交われるような状態。猫とライオンは交われない。

そのようにどんどん人類が分かれていきました。

交われるか交われないかが他の種類の人間ということ。そこで、私たちの祖先というか私たちであるホモサピエンスがネアンデルタールや大型動物を滅ぼして生き残ったのです。

宗教では神が人を作りたもうたといっていますが完全にこのように生まれてきたのです。

脳みそはネアンデルタールの方が大きかったし、二足歩行で道具をつかっていた。言語もあったという証拠もあります。

ホモサピエンスと同じ条件であったのです。他の人類もそれではなぜネアンデルタール人などにホモサピエンスは勝てたのでしょうか。

大学生が成功するためには革命が必要

なぜ勝ったのはそれがわからないのです。しかし、大学生が成功するためにはどんな謎にも飛びこみ解決しなくてはいけないと私は考えています。

それは認知革命だと考えています。

人間はこれまで認知革命、農業革命、科学革命、三回ブレイクしている

農業革命と科学革命はわかりやすいけど認知革命がわからないという人はたくさんいると思います。

認知革命が他を滅ぼした最強の武器というのごホモサピエンス全史の作者は言っておるのであります。

認知革命とはなんなのか、それはフィクションを作ることができたということなのです。見たことがないもの鬼や天狗などそういう魔物などを昔のホモサピエンスは他人類と違って作れたのが我々の祖先が勝てた理由だそうです。

フィクションを作って共有できたので我々の祖先は。

ライオンの頭で体は人。想像して人に伝えたってのがしっかり証拠として残っているのであります。

それではなぜ認知革命によって、ホモサピエンスが他の人類に勝てたのでしょうか。それは、認知革命によってフィクションによって連携できるということだったらしいのです。

確かに大学生が成功するためにはフィクションによって提携できるという考えはかなり大事な気がします。つねに会社経営もストーリーを作って突き進んでいく考えがとても大事ですものね。

実際に、いまでも人類は人見知りからだんだん仲を深めていって知り合って連携していくものですもんね。

それをフィクションによって壊したのが認知革命んあおです。

あの精霊が山の中にいる。あの精霊に守られている。精霊が言っていた教わった。このように言えば遠くの人ともすぐに連携できますもんね。

同じストーリーを共有しているとういうのはかなり結束力になりえます。

集団と作戦規模が他の人種よりすごいことになりますもんね。同じ目標を掲げる仲間はとても強いもの。これは中央大学理工学部バスケットボール部に所属している私もこれは身をもって実感しておりますよ。

みなさんも、大学生のうちから成功しておけば後々楽になりますよ。だから、このような人類史もしっかり学んで他の大学生とこれからも差をつけていきましょう。

公開日:2019年12月13日

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース⑤新井浩文が懲役五年求刑

どうもこんにちは、久しぶりの投稿です。

皆さんはお元気でしたか?中央大学の和田直也です。

このころバスケも忙しいし、研究室も忙しいし、卒業試験もあるしでかなり忙しい毎日を送っていました。

これが将来的に、ビジネスで成功できる要素なのかはわかりません。ただ、バカになって毎日を過ごす。目の前にあるものだけに没頭するのが成功への近道だというのも私はそう思ったりもします。

そこで、15回目の投稿は女の子に没頭しすぎて逮捕された新井浩文容疑者からどうやって大学生がビジネスで成功するかを学ぼうと思います。

大学生がビジネスで成功するためには没頭することが大事なのか

新井浩文被告が東京地方裁判所で、懲役五年になったというニュースが全国的に流れました。

新井浩文容疑者ってみなさん知っていますかね?アウトレイジとかヤクザの映画とかによくでていて悪役とかダメ男役がかなりはまる実力派の俳優さんです。

実際この人のインスタを見ましたが、ギャンブルの動画ばっかり上げててかなりワロタでしたが・・・

僕はこのニュースが流れるまでは実際に知らなかった俳優さんですね。

アウトレイジは好きな映画でしたが、でてたっけかな??といった感じです。

この人が強制性交というレイプの罪でつかまったのです。

何事も没頭することってとても大事です。成功者の人の誰もが言っています。

ただ、このように犯罪につながるようなことに没頭するのは絶対にNGですよね。

大学生がビジネスで成功するためには肝に銘じておかないとダメですよ。本当ン。

実際に、大学生であってもこのような凶悪な事件で捕まる人は一定数います。

ただ、そういう人は社会復帰って厳しいんじゃないのかなとも思います。

もしこのブログを見ている皆さんも、大学生のうちからビジネスでしっかり稼ぐことで世間をあっと言わせたかったら絶対に新井浩文の真似はしてはダメですね。

ビジネスうんぬんかんぬんよりも人生オワタになってしまいますよ。

大学生が成功するうえで逮捕などされたらどうするのか

大学生はもう立派な成人です。

そのため、新井浩文のように逮捕されたら実際にどれくらいのきかん、豚箱に入れられるかは把握しといたほうがいいですね。

実際は普通、求刑されたぶんの七割五分まで減るらしいです。

また、三年より上だと執行猶予がつかないという仕組み。一発で塀の中に行ってしまうという流れになってしまうようです。

それなのに、求刑五年でまったく7割5分にならずに五年の判決はかなり厳しいといった内容だとホリエモンは言っていました。

ホリエモンも実刑判決を受けて刑務所に行っていましたもんね。youtubeでは自分のことを刑務所ウォッチャーだと言っててマジで笑いました。

しかし、これは異例らしいですね本当に。強姦して殺すと求刑より上になるけど、求刑と同じくらいというのは強姦殺人くらい刑が重いくらいだとも言っていました。

もちろん新井浩文被告側は即日控訴。

「状況証拠がほとんどない。言った言わない部分がかなり大きい。被害者とされる側のほうが尊重される。」

このような流れだとホリエモンはyoutubeで言っていました。

しかも新井浩文被告が控訴しようが判決はくつがえらない可能性が高いそうです。

ホリエモンが言うには、東京高等裁判所は世界一保守的な裁判所。5~10%の確率しか刑期が軽くなったり、刑を免れたりする可能性がないそうです。

さすが刑務所ウォッチャーですよね。なんでこんなことを知っているんだろうと不思議に思います。

被害者の人と和解して、なるべく景気を短くしたほうがいいのではという話だそうですが、被害者の方はまったく聞く耳を持たないそうです。

ここらへんが大学生の私的にはビジネスの上で大切なのではと思ったりします。やはり、いつなにが起きてもすべてが信頼で成り立っているんだろうなあとか思ってしまいます。

さすがに強姦殺人までは言い過ぎだろとは思いましたが、大学生がビジネスで成功したい人の憧れの存在であるホリエモンが言っているんだからまずは間違いないのでしょう。

この新井浩文逮捕から学ぶのは逮捕の期間や逮捕は絶対にダメ!という基本的なところだけではないです。

ピンク系の犯罪はかなり厳しい傾向になっているということです。

性犯罪はたしかにいまでは、少しのものでもヤフーのトップニュースなどに載ったりしていますよね。

大学生でもお金をもったら、女性などと飲む機会もとても多くなります。

そのときに、新井浩文容疑者のように女の子にあまりに没頭してしまったら大学生が成功するなどどころの話ではありませんよね。

大学生がビジネスでの成功が遠ざかるなどの話ではありません。

一生、ビジネスで成功できなくなるかもしれませんもんね。

就活などをせずに、起業をしたい、ビジネスで成功したいという大学生は意識がかなり高いと言えますもんね。

そのため、このような新井浩文容疑者の事例からなるべく、みなさん没頭しすぎずに女性ばかりにならないで、ビジネスで大きな成功を収めても謙虚な気持ちを忘れずにやっていきましょうね。

公開日:2019年12月5日

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース④人間性が一番

どうもこんにちは中央大学バスケ部の和田直也です。

今回は、14回目のブログ投稿ということです。

二週間続けてきたってわけです。けっこうつづいていますよね。読者の皆さんも石の上にも三年の考えで成功に邁進しましょう。

今回は大学生がビジネスで成功するための時事ニュースの第四段。

まえはこのテーマで孫さんや沢尻エリカ逮捕などのニュースからいかに大学生が成功するためのコツを学ぶかというテーマで皆さんと情報をシェアしました。

今回はビジネスで成功するためにどのようなことを考えているかを皆さんとシェアしていきたいと思います。

それは常に相手のことを考える。相手の感情を考える。

小手先のテクニックではない本当に大学生がビジネスで成功できる情報をシェアしたいと思います。

大学生が成功するためには人間性だった

自分の得ばっかり考えていると大学生もビジネスで成功できない。

これは実は当たり前のことですけど、あまり守れていない人は多いですね。

実際に年収五千万円以上のこをここでは稼いでいる、成功すると定義しますが。

私が大学生でインターンで実際に出会った年収五千万円超えの経営者の人は人間性も素晴らしい人が多かったです。

SNS上では激しい人でも実際に会ってみるとそうなんです

一度仕事をしたら、もう一度頼みたくなる。大学生もそんな人材になるのがベスト

発注先の思考を読む。発注者の期待通りに動く。

これってとても大事だとある偉い社長さんから聞きました。相手の思考に立てる人。そういう人とまた一緒に働きたいと思うとう東証一部上場の中央大学卒業の社長さんが言っていましたよ。

これができないと、違う人に仕事を振られてしまいます。ここらへんはとても判断が難しいところですよね。

ただ、皆さんは結局私と一緒で大学生でまだまだ未熟。小手先のテクニックだけでものごとをとらえがちになってしまうのではないでしょうか。

スキルの差っていうのを気にしすぎて動けなくなる大学生は多いですが、あまり気にしない方がいいです。例えば、しっかりとした環境で仕事、与えられたタスクを続けていけばいま仕事ができなくてもスキルアップしていって仕事ができるようになっていく。

私は大学生ながらそう思っているんですね。だから、目次にも書いてある「もう一度頼みたくなる」人になるのがベストだなとか思ってしまうんですよ。

失敗してそして改善していくのが人間というもの。大学生だって一緒

相手の時間をうばわない、すぐに質問しないということは思ったより大事だと私は大学生なりに思っています。

いくらお金を払っているからといって質問しまくるのもどうかなと思ってしまいますよね。

確かにさっきの写真の社長さんとかも相手の時間を奪わないことを徹底していると言っていました。

これは確かに偉い人でもなかなかできにくいことですよね。

理想的な大人象はたぶん俺らみたいな大学生からでも尊重していて学んでくれることなのかなとか思っちゃいますね。

また、自分が偉いからとおいて年下や、素人や地位などで差別をしないということでしょうか。

相手を拒否しないでしっかりとサポートするという精神もとても大事だと思いますね。

また、自分の意見ばかりを押し付けない、話をしっかり聞いて耳を傾けるということもとても大事なのではないかなと個人的には思います。

うーん・・・でもこれって本当に偉い社長さんだからできてるやん!って突っ込みたくもなるような内容かなと思っちゃいます。

もはや大統領クラスじゃないですか、この人たち??笑

よくいうチートってやつですかね。たぶん見えない苦労とかもたくさんあったのだと思います。

ただ、我々未熟な大学生にはそんなことわからないっていうのが本音。

やはり、大学生がビジネスで成功するのはとても難しいのでしょうかね・・・・

公開日2019年11月29日

更新日2019年12月5日

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース③孫正義について

どうもこんにちは、中央大学理工学部バスケットボール部の和田直也です。

今回もブログをアップしてきたいと思います。

大学生がビジネスで成功するためには、何よりも継続とスピードが大事ですからね。

今回は日本の一番のビジネス成功者、孫正義について皆さんとシェアしたいと思います。

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース②孫正義について

皆さんは孫正義さんについてどれくらい知っているでしょうか??

知る人ぞ知る、いや全国の人で知らない人はいないくらい有名な人ですよね。

あのソフトバングループのハゲ社長こと、孫正義です。日本で一番のお金持ちと言っても過言ではない人です。

実は大学生がビジネスで成功するためにはこのような偉人を知っていくことも大事だとおもうのでブログに投稿したいと思います。

孫正義は四兄弟、末っ子はホリエモンと同級生。

大学生のときからビジネスで成功したホリエモンと孫泰三

ホリエモンはこの前の記事でも話をしましたが、本当にこの人も優秀な人です。大学生がビジネスで成功するためには、この人を見習ったほうがいいです。

ちなみに写真はしくじり先生のときの写真です。ぜんぜんしくじっていないのにこういうのに出てしまうのが本当の成功者だと思ってしまいますね。

だって、この人も東大で大学生のときに起業した人ですからね。

私のような中央大学なんて、雲泥の差ですよ。東大なんて。

そのホリエモンの同級生がなんと、孫正義さんの弟である孫泰三さん。

うーん、、、やはりハゲていますね。遺伝というのは恐ろしいものです。

この泰三さんもホリエモンと同じ福岡出身でホリエモンの小学校四年からの同級生。

また、中学高校大学も一緒。そしてインターネットで起業したってのも一緒。

孫家と一緒だらけの関係があのホリエモンなんです。すごいですよねこの腐れ縁というかなんといいますか。

彼の15歳上が孫正義。孫正義さんがものすく可愛がっていた弟らしいです。

やっぱり「安」が付く人はそっちけいの人が多いと私もよく聞きますが、本当のようですね。

ホリエモン、孫正義、孫泰三、この3人を大学生のうちからビジネスで成功したいなら必ず見習うべきだと私は思っています。

大学生が成功するなら孫正義を見習ったほうがいのか

孫正義もホリエモンの高校の先輩。

でも1年で中退、UCバークレーとかいうすごい大学に入学。この大学もアメリカでも有数の大学らしいですよ。

高校を1年で中退して、自分は起業する!と意気込み海外にいくなんてすごすぎますよね。

しかも進学校で、昔なんて起業などではなくいかに良い企業に入って就職するかがベストみたいな時代でよく自分で会社を興そうなんて思いましたよね、、、

本当にすごすぎます。脱帽です(ハゲって意味ではないです)

そしてそこで自動翻訳機をシャープに100,000,000円で買ってもらう。

シャープに買ってもらうなんてこれもすごすぎますよね。

いまでもすごい企業ですけど、この時代なんてもっともっとシャープがすごい時期だと思います。

そしてそのお金を元にインベーダーゲームの輸入などでまた儲けてADSL、ヤフーBBなどを買収してどんどん大きくしていったらしいです。本当にスケールがでかいですよね、、、私なんでこのブログで精一杯なのにすごすぎます。

電電公社が民営化でNTTになった、他の通信会社も参入できるようになった新しい通信会社を作るためのBOX(電話加入権)

これを売ってたのが光通信やフォーバルらしいです。

そしてまたベネチアンサンズホテルという海外のホテル会社を買収。ラスベガス、マカオ、シンガポールなどカジノ王になっていったそうです。

そしてテレビ朝日も買収しようとして、20%の株を買ったけどある動きを感じ取り
また買った金で売った。これをやめたのは日本の出る杭はつぶす慣習をいち早く察知したらしいからです。

ホリエモンいわく、ここが自分はできなくて逮捕に至ったと言われています。

そして時を経てITバブルで20兆円、だがバブルがはじけて、ソフトバンクの株も1兆円を割ったらしい。

ただ、それを乗り切っていまでは日本一の会社に。そして、サウジアラビアの皇太子から10兆円から投資、ソフトバンクビジョンファンドを設立して投資会社をまい進。

これから孫正義がどうなっていくか楽しみです。大学生で起業を目指すうえで絶対に注目しておきたい人物が孫正義ですよね。

大学生でビジネスで成功を目指す人にはまたこのような参考にしたい人がいたら、またすぐにブログを投稿しますので楽しみにしていてください!

公開日2019年11月19日

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース②沢尻エリカ逮捕は大学生が成功する上で勉強になる

どうもこんにちは、中央大学理工学部、バスケットボール部の和田直也です。

こんかいは八回目の投稿。

今回も皆さんと大学生がビジネスで成功するための情報をシェアしたいと思います。

今回は、時事ニュースを応用して犯罪に巻き込まれないためのコツを紹介したいと思います。

大学生のうちに犯罪に巻き込まれたら、大学生のうちにビジネスで成功できるとか言った問題ではないですよね。

就職すら危うい状況になってしまいます。

そのため、今回は日本を激震させた沢尻エリカさん逮捕というニュースから大学生がビジネスで成功するために犯罪に巻き込まれないようにする方法を紹介したいと思います。

大学生がビジネスをするためには薬物中毒はご法度

今回、あの日本を代表する女優の沢尻エリカさんが薬物所持で逮捕されました。非常に残念なりません。

ただ、犯罪は犯罪。警察にはしっかり対処してほしいと思います。

でも薬物所持って大学生が就職や将来成功するためには関係ないと思われる人も多いと思います。

それは完全に違います!犯罪に巻き込まれたら起業どころか、就職すら危うくなりますよ。

薬物逮捕されると大学生は復帰できない

薬物で逮捕されるのは人を殴ったなどの傷害でつかまるのとはわけが違います。

だって、依存症という悪魔の沼に足を突っ込んだことになるからです。

しかも、どの会社も就職が決まると犯罪歴がないだとかあるだとかの内定調査をします。

そこでひっかかってしまいます。

まえに日本テレビアナウンサーに内定した笹崎とかいうアナウンサーもそれを受けて銀座のホステスをやっていることがバレました。

この人はめちゃくちゃ強い買ったり、弁護士をたてたりなどでものすごいメンタルと頭の強さでなんとか危機回避をしましたが、なかなかこのような動きができる人はいないでしょう。

そのため、大学生が成功を目指すうえで犯罪歴というのはかなりのハンデになることは間違いありません。

大学生が成功するためには薬物はぜったいにやってはいけない

このように、薬物などをつかって犯罪に巻き込まれていると社会的にかなり不利になるため、成功が遠のいてしまいます。

だから絶対に薬物などの犯罪に巻き込まれたりしないようにしましょう。大学生はクラブなどに行くと薬物に触れることも多いので注意が必要です。

私が通う中央大学でも薬物が蔓延しているという噂が出たことがあります。

本当に恐ろしいことですよね。さすがに私が所属するバスケ部でそのようなことはありませんが、1人がきっかけでどんどん広まっていくということも十分に考えられます。

大学生で成功を目指す皆さんも絶対に薬物はやらないことを約束してください。

大学生が沢尻エリカ逮捕から学ぶこと

このように、逮捕されるとだいぶ将来的な成功が遠のきます。

大学生など社会的に無力なやつであれば尚更であります。

それでは、このようにならないように沢尻エリカさんからいろいろなものを学んでおきたいことは確かですよね。

例えばこれらの事件から大学生が成功する上で学べることはたくさんあります。

例えば陰謀論。

ラサール石井とかかなりアホらしいです。大学生が成功する上での殿上人、ホリエモンも言っていました。

芸能人の逮捕、安倍政権の桜を見る会の批判がいまはスゴイですよね。これらから目をそらすための陰謀だということをいい歳こいたおっさんのラサール石井が言っていたらしいです。

こういうのは悪魔の証明というのはご存知でしょうか??

悪魔の証明→関係ないことを証明するために必要なのはすべての証言、行動を見ていなくてはいけない。そんなの無理だから陰謀論者が生きていくというものらしいです。

確かにすべてのことをわかっていないと陰謀論が通ってしまいますよね。

すべてことなどこの世でわかることは一つもないです。だから、陰謀論という意味の分からない原理が起こってしまいますよね。

でもホリエモンがいっているには、逮捕されるというのはかなりの確固たる証拠がないと無理だそうです。

ガサ入れして何もなかったらやばい確固たる証拠がないと警察はかなりやばい立場に、かなりかっこわるい立場に追い込まれてしまうそうです。

令状も確固たる証拠がないと出ないらしいです。

この逮捕令状というのは警察が超絶がんばったレポートを裁判官に送信。そして、裁判官からGOサインがでるという仕組みになっているそうなんです。

こんな、警察がみながんばっているときにラサール石井みたいなわけのわからないことを言っているのは、現場を知っている警察官は怒っているというんですよ。

このニュースから大学生が成功する上で学ぶことはあれですね。まずは逮捕されないこと。そしてもし犯罪に巻き込まれて冤罪になりそうなときは、必ず自分の身を守るためにガサ入れを事前に察知することだなと思いました。

それでは次回のブログも楽しみにしていてくださいね。

公開日2019年11月18日

更新日2019年11月19日

 

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース①ヤフーとLINEが経営統合

どうもこんにちは7記事目の投稿になりました。

中央大学理工学部の和田直也です。

大学四年です。そして来年大学院に行く予定です。ここのブログではどうにか将来ビジネスで成功するために設立したブログです。

いろいろなビジネスにおいて有益情報を皆さんとシェアできたらなと思っています。

今回は皆さんにビジネスニュースをシェアしたいと思います。

今回はヤフーとLINEの経営統合についてお話をしたいと思います。

大学生がビジネスで成功するために知りたいニュースはヤフーとLINEの経営統合

ヤフーがZOZOを買収してから、しばらくたちました。

そのあとにはなんとヤフーがLINEとの経営統合を発表しました。

LINEは僕も毎日使っているので、ヤフーが買収したときにはかなりビビりました。

あとヤフーってソフトバンクの子会社なんですね。皆さん知っていましたか??

LINEがどういう会社かは大学生が成功するためには必須の情報

よくネットで検索しているとネイバーまとめみたいなサイトが昔よくでてきましたよね。

最近はあまりお目にかかりませんがね・・・

このネイバー社というのは韓国の会社らしいんです。そして韓国の会社がラインの韓国のネイバーが七割の株式を持っているから売りやすいらしいです。

このように株式をたくさん持っているというのはかなり企業的に有利だそうです。

ZOZOも前沢さんがほとんど持っていた。こういうのは異例で、他の上場企業にはないそうです。

すごいスケールの大きい話ですよね。

昔は、ヤフーより日本で強いポータルサイトはなかったのにという話らしいです。

でもいまはメルカリやラインなどで、アプリやシェアエコノミーで完全に乗り遅れているらしいです。

メッセンジャーがどういう存在かビジネスで成功を目指す大学生は知っておいたほうがいい

メッセンジャーで知っていますか?よく自転車で会社の書類を運ぶ人たちのことではないです笑

このメッセンジャーを持っているというのはこれも企業的にかなり有利に働くそうです。

韓国はカカオトークがナンバーワンらしいです。知っていますかね?あの黄色と茶色のアイコンの企業です。

メッセンジャー業かいでは一位でしか食っていけないらしいんです。確かに、日本人はLINEだけですよね。カカオトークを使っている人など1人もいない勢いですよね笑

このようにメッセンジャーは2位以外はすべて淘汰されてしまうというかなりシビアな世界だということを聞きました。

ただ、タイと台湾がナンバーワンがLINEなんだそうです。

あのソフトバンクのハゲ社長はこのメッセンジャーを狙っていて買収したようです。

このハゲ社長はほんとにやりてですよね。みんなにハゲハゲ言われているのも私が前進していて、ついてこないからだとかわけのわからないことを言っていなしています。

これもすごいことですよね。とにかくメッセンジャーとキャリアとポータルサイトを持っているとこの次の世の中の覇権を握れるそうです。

次あたりにはメルカリあたりをソフトバンクグループがまた買収をしかけようとしているらしいです。

ヤフーはただの日本だけでトップ。海外ではぜんぜん有名じゃありません。

このヤフーを使って、色々な業者の買収をやっていることはかませ犬的なことを狙っているからと私は聞きました。

モバイルキャリアをもっているのも大学生が知っておきたいこと

PCの役割はより減っていく。スマホばっかりからしいですこれからの世の中は。

だから、楽天などもキャリアを始めたし、ソフトバンクもラインを買収したんです。

モバイルキャリアを持った穂具合い。楽天がいまはじめている。

モバイルキャリアはあまり差がつかないから四社になると25%になる

差が無いから値段くらいしか差がでない。超適当にやっているみたいな流れ。

実際に差がつかないのに、大企業がこぞって参加しているのは次期未来の覇権を握るのがモバイルだからだそうです。

LINEモバイルはソフトバンクにあげちゃった

携帯事業社は免許事業者です。これも総務省がどんどん変えていってしまうみたいです

キャリアとメッセンジャーそれぞれのプラットフォームを持っているとこの2つが合わさることでものすごく有利になるらしい、これが将来の覇権を握るためには大事なことのようです。

これをタイや台湾でもやっていってアジアの覇権をにぎるのがソフトバンクの目標だとか目標じゃないだとか言われていますよね。

銀行に就職する大学生はオワコン

地方銀行は預かったお金の運用をどうしていくか、会社をかしたりして利益
あとは為替、また外貨の交換 決済手数料が銀行の3つ。

通信キャリア、金融、メッセンジャーこの三つを抑えに行っている

金融がどんどんモバイルから持っていこうとしている。

これをあのソフトバンクのハゲ社長が知っているからこそ、銀行をつぶしにいっているというのが本音なのかもしれません。

というか、時代の流れに完全にのれていないのが銀行。

今日はこのように、大学生が将来成功するためには知っておかないといけない経済ニュースでした。

公開日2019年11月17日

更新日2019年11月19日