大学生がビジネスで成功するためのコツ⑥恋愛科学

どうも中央大学バスケットボール部の和田直也です。

私は中央大学のバスケ部で補欠要因ながらもがんばっている健気で意識の高い大学生です。

どうもどころか、明けましておめでとうございますが正しいですね。私としたところが元旦の挨拶も忘れてしまうとはとんだ失態をすいません。

これでは私の大学生が成功するためのブログを読みに来ている人に失礼ですね。

読者減ってしまうかな~と新年そうそう心配をしております。

しかし、ここの大学生が成功するために本当に必要な情報をシェアすることで違いを見せなくてはいけないですね。

今回は恋愛科学について皆さんにお届けしたいと思います。

恋愛は大学生がビジネスで成功するためには切って切り離せるものではないですからね。

大学生が成功するためには、恋愛科学がかなり大切

今回は大学生がビジネスで成功したり、会社で出世したり、スキルアップしたりするための方法をライフスタイルの観点から見ていこうと思います。

まず、恋愛って大学生が成功するためにはとても大事だということです。

大学生が恋愛で成功する方法は親切さだった

容姿やお金は大事にするがこの2つで勝負すると長続きしないで、破局しやすくなるというデータがあります。

実際に遊びとしての恋愛であれば、容姿とお金この2つが大事。あと腐れないですもんね。

三ヶ月たつと見た目より大事なものがでてくるんです。

イケメン美女はもてるけど三ヶ月で飽きられるというオチなのです。

実は、ここで大学生のみなさんに1番重要なポイントを教えようと思います

親切さが一番モテるってご存知でしたかね?

大学生が恋愛においても成功するためには、「親切さ」が1番ポイントなのです。大学生がビジネスで成功するためにも頭に叩き込んで欲しいところですね。

ただ、ここもポイントです。

短期的な恋愛だったら、ぜんぜん違う世界にいることをアピールしる。考え方が違うとかそういうところです。

長期的な恋愛の場合は共通点のほうが大切です。

どういう恋愛を求めるかによってトークも変えるのが大学生が恋愛という競争社会で生き残る方法です。

大学生が恋愛で成功するためには

親切は万能能力なのです。親切な人はマメな人です。

皆さんもマメになって女の子の豆をいじれるような大学生モテ男になって、できるビジネスマンにもなりましょう。

大学生が恋愛を攻略するためには行動経済学を学ぶことが大切 

行動経済学は経済を人間の感情にあてはめたものです。

経済学は合理的に動くのを前提に作られたもの。

一方で行動経済学は、人間は感情的非合理的だからそれをとりいれたのが行動経済学です。

これを大学生がビジネスで成功するための1つ恋愛市場をとることにあてはめましょう。

行動経済学を利用するとおとり選択肢が大切です。

この選択肢をいれていると自分だけモテるのです。

例えば、以下が大学生がモテを取り入れるためにしたほうがいい行動経済学の一例です。

ネット版のみ五十九ドル。雑誌とネット版両方は125ドル。七割の人がネット版のみ買う。安いから。

適切に使えば一円も使わずに125ドルを売るにはどうすればいいのか?

紙媒体のみ125ドルにする。安い方を七割買ってたのが、125ドルのネットと紙のを買う。

このようになるのです。

わけわからいものを入れていると。急に買うようになる。人は損をしたくないのです。

比べて明らかに得をするような自信がつけるようなものをいれておく。

二つだけだと選択できない。特定のものを選ばせたいときは明らかにおとったの、損なものを入れておく。

これが大切なのです。

四人いる場合はタイプを全部変えたほうがいい。自分とタイプが似ているけど、明らかに汚いとか金がないとか不細工とかをいれておく。

これが行動経済学にもとづいた大学生のモテ方です。

大学生が恋愛市場で生き残るためには心理学を駆使する

先ほども述べましたが大学生が恋愛競争で勝ち抜くためには何よりも親切さが大切です。

しかし、もっともっと大学生のうちから行動経済学だけでなく心理学も多用したほうがいいです。

アプローチをするのは逆効果。人は不確実性のものを好む。思わせぶりが一番効果的です

好きかどうかわからないほうが会ってみたい。見ちゃう。観察される。見る観察する接触効果が高くなる。

それによって勝手に好意を持ってもらえる。

まずは好きな子にいって、急に他の子に行く→これが思わせぶりになる。

大学生のみなさんもぜひ知っておきたい恋愛テクニックの1つだと思いませんか。

思わせぶりが一番効果的なんですよ。いや、思わせぶりをすることで単純接触効果にもっていくといったほうが正しいですかね。

進化心理学的にも、男はバラマキ女は乗り換える。ということがわかっています。

女に乗り換えられるまえにやるべきことはやっておかないとまずいのです。

また、女性の細かいところまで覚えておくということも心理学的に大学生が成功するためにはとても大切です。

ネイルやピアスなど女性がするのを細かいところまで見てくれるかを女性はチェックしている。

お金とか労力とかリソースをかけているくれる人をジャッジしています。

前に話したことを覚えている。

どういう話が滑らないか。絶対にすべらない話は、知ってるもの慣れしたんだものが好き。

新しい話よりも一番相手が知っていることを話す。一番相手が知っているのは自分自身の話。

こういう意味からも、狙っている女性の話は必ず覚えておいた方がいいですね。

女性の俺に話をしてどうすんだみたいな話こそ覚えておく。

これが大学生が恋愛市場というものすごい競争が激しいビジネスの場で生き残るためのテクニックの1つと断言できますね。

公開日2020年1月1日

大学生がビジネスで成功するためのコツ⑤PDCAサイクル

お久しぶりです。中央大学の和田直也です。

ご無沙汰していますがみなさんは大学生の読者さんが多いと思います。

もちろんそのなかでも意識が高い大学生ばかり。なんとかしてビジネスで成功したい人がほとんどだと思います。

そこで、私の「大学生のビジネスとあれこれブログ」に足を運んでくれているのだと思います。

そのため、今日もここで皆さんとビジネスにおいて大事なことをシェアしていきたいと思っています。

今日のテーマはPDCAサイクルです。

大学生がビジネスで成功するためのコツ PDCAサイクル

大学生が早々とビジネスで成功するためにはコツがあります。

それはこの前のブログでもみなさんとシェアしてきました。

そこで今回のブログで紹介したいのはPDCAサイクルです。PDCAサイクルは大学生で起業をめざいしていたり、良い成績をとりたかったりする人も覚えておいたほうがいいテクニックです。

PDCAサイクルは問題解決の方法のことです。

実際にビジネスをやっている人はわかると思いますが、PDCAサイクルは何の略か知っていますでしょうか??

Pは、プラン計画の略。DOは実行の略ですね。目安として実行は半年間は絶対に継続しなくてはいけないと私は大学生ながら考えています。

Cはチェックの略です。チェックは調査という意味ではなく、評価という意味がありますよ。

何ごとも評価はとても大切ですよね。それを私は言いたいのです。評価するときは時代にあっているか、稼ぎ方はあっているかなどをたくさん分析しなくてはいけません。

PDCAのAは、アクション・改善の略です。アクションは中学英語だったのですが中央大学のスーパーエリートの私でさせちょっと忘れかけていました。

これぞ河童の川流れですね。気を付けたいと思います。

大学生がビジネスで成功するためのコツ

実際にビジネスを始める人は努力してもすぐにやめてしまう人ばかりです。ある研究では筋トレなどもはじめとして何かをやると決めて1年以上続けられる人は3%もいないということがわかっています。

3%と少ない方に注目するとあれですが97%の人が1年間もビジネスを続けられないということになります。

実際に私は中央大学に入ったときにはたくさん勉強しました。だから、私はその少ない3%に入れた少数派の人なのかなと少しホコリに思ったりしちゃっていますが・・・

努力してもすぐにやめる人は怖いと思ってやめる人が多いと言えます。確かにビジネスで突き進んでいくには大きなエネルギーがいります。周りがみえないなか、長いトンネルを突き進んでいくようなイメージです。

たしかに大学生はまだまだ未熟ですよね。私もその通りなのですが・・・そんななか起業家は孤独です。

孤独の中突き進んでいくのは並大抵の努力では難しいですよね。実際に私もこれはビジネスだけでなく中央大学でバスケをやっていたり、大学の研究室にいたりするときも感じます。

そのためはさっき私が言ったPDCAサイクルのDoですね。これは計画だと私は説明しました。

でも実際に計画はいらないです。計画していると動きにくくて逆効果になりえます。

だから、動きながら考えたほうがいいですね。中国の偉人、ジャックマーも言っていましたよ。走りながら考えろってね。

実際にこれは中央大学バスケットボール部に所属する私も身体をもってして納得ですね。

みなさんもビジネスで成功したかったらPDCAサイクルは必須だと私は感じています。

ただ、ここで思うことはこれって意識しなくても誰でもやることなんじゃないかな?ってたまに思っちゃったりします笑

普通に生きていてこれって自然体でできるだろ普通?みたいな

これは私が中央大学理工学部、そして大学院まででようとしているスーパーエリートだからでしょうか。

実際に皆さんも知っていると思いますが中央大学ってけっこうレベルが高い大学なのですよ。だからこそ私はこれを自然にできるのかもしれません。

ただ、みなさんも実際に大学生のうちから成功を目指すなら私のように、PDCAサイクルをうまくつかってビジネスで成功してくださいね!

公開日2019年12月7日

更新日2019年12月13日

大学生がビジネスで成功するためのコツ④ブログが成功の秘訣

 どうもお久しぶりです。中央大学バスケ部の和田直也です。

少し、更新が遅れましたが読者のみなさんは日々大学生として成功するための努力を欠かしていないでしょうか。

上の写真のように大学生だからと遊んでばかりいてはいけません。

私は、実際に少し欠かしていました。

デブで不細工、滑舌も悪くて皆とハンデがすごいのに、努力を怠るのは本当に良くないですよね。反省であります。

でも読者のみなさんも大学生として成功したいと思うので必ずこのサイトを見てくれていると思います。

さて、今回も意識の高いみなさんと大学生が成功するための情報をシェアリングしたいと思います。

今日のテーマも大学生がビジネスで成功するためのコツです。

前回は、5Gという最先端のことを学びました。

今回は何を学ぶかというと、私も書いているブログのことについて皆さんとシェアします。

大学生がビジネスで成功するためのコツ④ブログが成功の秘訣

ブログをやっていて実際にビジネススキルが伸びるのでしょうか。

実際にはっきりいうとスキルが伸びます。みなさんは、ブログをバカにしすぎですよ。実際に、ブログを書くことで起業に必要なことを学べます。

大学生が成功したいならまずブログをやるべし

まず、大学生が成功したいならブログをやるべきだと私は思います。

なんてったってドメイン代とサーバー代合わせて月1000円~2,000円でできますからね。

普通に起業をするとしたら、メディア運営スキルがまず身につきます。

メディア運営すきるは大学生で成功したい人なら注目するべきスキルだと私は思います。

実際にブログで失敗してもこれをやっていくスキルが身につくことで、就職だって可能ですよ。月1万円にしかなっていないブログでも1部上場企業に就職した先輩が中央大学にはいますよ。

実際にブログだってすごいものです。ブログでっかくなったものがヤフーニュースとかですからね。

私のブログだってバカにできないですよ。でかいサイトはネットで広告費を稼ぐモデルですからね。ヤフーなどの大きいサイトはかなり儲かっていますよ。

これは前の孫さんのブログでも話をしましたね。

見ていない人は過去ブログをよくチェックしてみてくださいね。

大学生がビジネスで成功するための時事ニュース③孫正義について

成功したい大学生にとってブログがおすすめなのはスキルが身につくから

このように説明してきたように、大学生がまず成功するにはライティンング力、マーケティング力、プログラミングスキル、SNSマーケティングなどが身につくブログが私は一番おすすめな気がしますね。

ブログをやっているとライティング力だけでなく、このようなスキルが身についていく。

よくこういうことを言っていると同級生のような普通の大学生はバイトとかしたほうが人との出会いやコミュニケーション能力とかとものすごく抽象的すぎることを言ってきます。

実際は、上の写真のように日銭を稼ぐバイトなどをしている場合じゃありません。

これから終身雇用もなくなる時代。われわれ若者である大学生は、スキルを身につけなくてはこれから生き抜いていけないと私は思っています。

だから、バイトなどよりも個の力を磨けるブログやサイト運営などが一番いいのかなと思いますね。

あの有名な青汁王子だって最初はアフィリエイトブログから参入したみたいですしね。

実際に転職エージェントの自分を評価するソフトで自分の職歴やスキルなどを登録すると自分の評価がわかります。

アルバイトしている人でコミュニケーション能力だとか出会いがとか言っている人よりも私のようなブロガーのほうが評価されるようです。こういうものは市場から評価されない。ブログ書いている人の方が市場から評価される。

ブログばっかりだとやばいなと思っているけど、説明してきたみたいにいろんなスキルが身につく。

だから、ぜひみなさんブログ書いてみてください。

naverまとめなどの記事などでバズると、スカウトがくるときだってあるんですよ。

今回は、大学生が成功するためにはまずは入りやすいブログから入った方がいいという記事を書きましたよ。

皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日11月27日

大学生のビジネスで成功するためのコツ③5G時代をどう生き抜くか

どうもこんにちは、中央大学の和田直也です。

このブログでは大学生が、ビジネスで成功するための情報を発信しています。

今回は記念すべき何回目だ・・・忘れました。まあ、何回目かはほんとうにどうでもいいことなので続けていきたいと思います。

これくらいのいい加減具合も場面によっては大学生がビジネスをやるうえでも必要なんじゃないかなとも思っています。

前回は、沢尻エリカさんや偉人伝、そしてサイトの運営やリユース業でどのようにして大学生が成功をつかむかについて読者のみなさんと情報をシェアしました。

今回は、その第3段。いかにして、大学生が成功を掴むうえでの時事ニュースをシェアしたいと思います。

大学生のビジネスで成功するためのコツ③5G時代をどう生き抜くか

5Gという言葉を知っていますか。

ちなみに私の女友達は5Gってなにとかふざけたことを抜かしていました。

このGはgenerationの略で第五世代という意味です。

3G4Gに変わったときは、動画と音楽のストリーミングサービスがすごくなったんですね。

これが5Gになるともっともっと早くなるのです。超速、超大容量、超同時接続の略なのです。

まず、これになると時代が変わります。だから、大学生が成功する上でとても重要なのです。成功するには新しい市場で誰よりもはやくスタートするという考えがとても大事ですからね。

これも大学生が成功するためのコツです。5Gになるとインターネットのスピードが変わることで何がかわるのでしょうか。

5Gになると全ての世界がかわる。これは大学生が成功する上でかなりのチャンス

ティックトックとかネットフリックスとかってみなさん知っていますかね。実際に大学生が成功する上でこれを知らなかったらかなり遅れているといっても過言ではないです。

あとインスタグラムは知らない人はいませんよね。大学生のマストツールです。

これらを見ていると動画をスクロールするだけでたくさん見れますよね。

アップルミュージック スポティファイなど常にインターネットからダウンロードしなくても音楽などをたくさん聴けますよね。

これはストリーミングサービスといって3Gのときはなかったサービスです。4Gになってやっとできるようになったサービスと言えます。

これが5Gになるとよりたくさんできるようになるのです。

まず、なにが変わるかというと皆さんも聞いたことがあると思いますが、

ゲーム業界とVRです。

googleがやっているstadia、スペックが低い環境でもできるゲームのクラウドアプリですこれも5Gになって環境が絶対的に良くなることでたっくさんのより魅力的なゲームができるようになってきます。

オキュラスクエスト、facbookが出しているVRゲームです。

これも大学生が成功するためには知っておいたほうがいいゲームですね。ヘッドが四万円ですが、これも大学生ならギリギリ買えるものだと私は思います。

と、かっこつけていっていますが実際は私も金欠です。

通信速度が速くなるからVRができる

プロゲーマーになる大学生が続出するのか

ゲーム実況者、各ゲームの実況者もどんどん増えることになります。

これをすることで、大学生もかなりのビジネスチャンスが増えるのではと私は思っています。ゲーム実況をしながら攻略法を解説するのです。

大会で勝てばいいというわけではありません。

ゲーム実況者はライブ配信を6時間とかでタダ流ししているこれの面白い部分だけを切り取ってダイジェストにするなどもとてもいいとおもいます。

これに付随して簡単な動画編集や面白動画編集者もかなり儲けれる時代が来るのではと私は大学生なりに考えています。

オタク基質の人には生きやすい時代にもなるのではないかなと。私みたいな陰キャ大学生デブ、滑舌がわるい不細工にとってはかなりいい時代になるのではと思っていたりします笑

これからの予測を伸びて準備しとくというのがとても大事ですね。

また、次のブログでも皆さんと大学生が成功するための情報をシェアしたいと思います。

公開日2019年11月23日

更新日2019年12月5日

大学生がビジネスで成功するためのコツ②孤独を愛せ

どうもこんにちは、中央大学の和田直也です。

最近は大学生がビジネスで成功するための情報をたくさん発信しています。そのなかでも、沢尻エリカ逮捕などのニュースから大学生が成功するために学ぶことや、ホリエモンや孫正義などの実業家から学ぶこと。

このまえの記事では引っ越しやリユース業はもうかるなどの実際にビジネスをやるうえで参考になるサイトのリンクなども張っておきました。

大学生がビジネスで成功するためのコツ①引っ越しやリユース業は儲かる

今回のブログでも大学生が成功する上で大事なことをシェアしたいと思います。

今回のテーマは実際の成功にかんする仕事のジャンルや種類ではありません。今回は精神論です。

大学生がビジネスで成功するためのコツ②孤独を愛せ

 今回のテーマは上の通り。精神論の「孤独を愛せ」がテーマです。上の写真のように大学生らしくみんなでよろしくやっている場合ではないのです。

他人と比較しなくなると人生が辛くなくなり、そして仕事でも成果をだしやすいというものです。

これはすごいことですよね、、、「孤独を愛せ!」しかもとってもかっこいいセリフでもあります。

ピンチになったときにやはり人と比較すると他人がうらやましく思えて不幸になるということです。

確かに仕事やビジネスで成功するとなると自分ごとの話ばかりになります。

他人はどうでもよくなります。しかも自分が集中していることにいちいち他人が介入するとなるとそこで思考や行動が止まりますもんね。

実際にこの「孤独を愛せ」という言葉はかなり理にかなった言葉だなと思います。

このブログは大学生が成功するブログです。皆さんはこれを聞いてどう思うでしょうか。

大学生が成功するためのコツは孤独を愛してマイワールドを作ることなのか

ピンチになったときに辛くなるのは先ほど他人を気にしたり、他人が介入したりすることだと述べました。

みんな引きずられているのです。そうです。引きずられていたら確かに仕事でも集中できないです。

大学生など特に、引きずられやすい年齢、そして職業の特徴ではないでしょうか。

だから、かなり注意が必要ですよね。

自分も大学生のなかではかなり意識の高い大学生だと思います。起業してビジネスを成功したいですし、就職して社畜などになりたくないからです。

そのためには孤独を愛してどうにか耐え抜いて成功者になるしかなりません。

ここで考えます。孤独を愛せとはどういうことなのでしょうか。

大学生が仕事で成功するためにコツは孤独を愛す=自分だけの世界を作る

私が大学生になるには「自分だけの世界だけを作る」ということだと思います。常に没頭しなくていはいけないということなのだと私は確信しています。

そのためには、コミュニティを形成しないほうがいいと私は思います。大学生であったら大学をやめたり、部活をやめたり、全てをやめたりしないといけないのではないでしょうか。

自分だけの世界を作るというのはそこまで難しいのでしょうか・・・

私はそうは思いません。これはたぶん、意識していればいいのだと思います。

毎日、毎日「他の事や他の人を意識しない」ということだけを常に意識するのです。

それがたぶん一番幸せなことなのだと思います。やっぱりストレスって人間関係が99%だなと私は思います。これを意識しないで

家族でさえそこは、、、比較しない自分だけの世界を作るというくらいの意識がぼくは必要なんだなと。

ビジネスで有名な与沢翼さんってみなさんご存知ですかね??

この人も言っています。

「窮地でも誰ともわかりあえない、いくら恋人でも家族でも」

「やばいときは必ず一人になったほうがいい」

「他人と他人との限界点、家族でも共有できない」

彼は、成功もしていますが陰ながら失敗もたくさんしています。

大学生の頃は刑務所などにも入っていたらしいです。ただ、これも言い方が厳しすぎるのであって実際には信頼する異性、いわゆるガールフレンド、彼女ですね。

彼女がいたから乗り越えられたと言っています。

「手紙が生きる意味になっていた」

「信頼する異性による。恋人がいると乗り越えられる」

「やばいときに奥さんがいる。恋愛パートナーがいるってのは大事なこと。」

このように与沢さんは言っています。これはちょっと与沢さんも人間ぽくていいですね。少し矛盾はしていますが。

お互いに心のよりどころになる人。お互いに。

やばくなっても本当のパートナーは逃げない、軸がある人

やばくなるまえにも頑張ってない人は魅力がない人は逃げられる

辛い時にはマイペース。誰もみない、誰にも会わない

このようなことも言っています。たぶん、大学生も実際辛いことばかりなのでなるべく他人を見ないで

成功者を見ない誰も見ないというのも大事な考えの用です。

成功者をみて成功に憧れない情報として参考にするが自分自身の成功のイメージを持つ。見てもいいけど参考にする、なにで納得できるか。このようなことが大事だということは身にしみますね。

皆さんも大学生から仕事で成功したければ、孤独を愛して、パートナーを大事にして邁進しましょう!

大学生がビジネスで成功するためのコツ①引っ越しやリユース業は儲かる

どうもこんにちは中央大学の和田直也です。

今日も皆さんと大学生が成功するための情報をシェアするためにブログを更新したいと思います。

このまえのブログでは沢尻エリカが逮捕された事件やホリエモン、孫正義などの武勇伝などを大学生が成功するために知っておいたほうがいいとして皆さんにお伝えしました。

やはり大学生が成功する上で薬物で逮捕されたり、偉人が何を考えてどのように行動していたかを知っておくことはとても大事だと思ったので読者の皆さんとシェアしました。

さて、今回は具体的に大学生がビジネスで成功するためには何が必要か、このまえ私が引っ越しを経験したので、その経験を元に書いていこうと思います。

大学生がビジネスをやるうえで引っ越しやリユース業を紹介するサイトは儲かるのか

私は、中央大学理工学部に通いながらバスケットボール部にも所属しています。

今年4年でもうすぐ今年も終わり。なので、1人暮らししていた家を引き払って実家にもどり大学院生活に集中しようと引っ越しを決めました。

そこで、思ったことが1つ。引っ越しをする上でたくさんのことを調べていました。

「引っ越しを安くするにはどこがいいのか・・・」

「処分したいものも高く売れないか・・・」

などと検索しているとたくさんの便利なサイトがたくさんあることが判明しました。

例えば、下記のサイト。専門書・医学書買取Zさんというサイトの記事を引用させていただく

先ほど言った、便利なサイトは下記の「専門書・医学書買取Zさんという」サイトから引用した記事です。

専門書や学術書を高く売る、買取してもらえるおすすめの業者3選とコツ

このサイトで紹介するようにネット専門業者に買取りに出しました。

そうしたら、読まなくなって完全にディスプレイになっていた専門書や学術書が2万5,000円で売れてしまったのです。

これによって引っ越しの費用が完全に浮きました。

しかも大学で買わされた理工の専門書や学術書。

ほとんど使わなかったのでゴミ同然だったものがこんなにも高い値段で売れたのにビビりました。

このように有益な情報を発信するサイトはとても便利なのでアクセル数が集まるので、かなりの収益が発生するとのこと。

これは、大学生が成功する上でとても大切なことが気がします。だってサーバーやドメイン代って月に1,000円くらいですからね。いまはワードプレスなどという便利なサイト形成ソフトもあります。

私のような大学生がビジネスで成功するためにはリユース業がおすすめなのか

さきほどリンクをはった、「専門書・医学書買取Z」さんのサイトはリユース業の紹介のサイトです。

そこで思ったのはサイトでたくさん紹介されているんだから、リユース業の紹介サイトをやったほうがいいのでは・・・ということ。  

確かに、ブックオフなどの古本屋さんだって全国にたくさんありますもんね。

リユース業者まだまだ伸びています。なんてたって、いまはシェアリングエコノミーの時代。

このように古いものや、皆で使うという文化はこれからどんどん伸びていく気がします。

それであれば、このような伸びている市場に挑戦して情報発信をしたほうが大学生が成功するうえで成功の道は早いのかなとも思いました。

でもリユース業をやっていくといってもたくさんのジャンルがありますよね。

まずは、先ほど引用してリンクを張った「専門書・医学書買取Z」さん。

このサイトの運営者のかたは、大学生が使うような専門書や医学書でのリユース業を紹介するサイトを作りました。

それでは、私は何を作ったらいいのかと考えます・・・

大学生が成功するためにはどのリユース業をやればいいのか

家電、PC、スマホの中古などはどうでしょうか??誰もが使うものなのでかなりの需要がみこまれると私は思います。

特にどれなのか・・・

そこで色々とどのようなサイトがあるのかを検索してみました。

家電となるとすぐにアマゾンや楽天などの大手のサイトがでてきたりします。あとはビックカメラとかヨドバシカメラとかですね。

さすがにただの平凡な上に、いや平凡以下のデブで不細工で滑舌の悪い、陰キャ大学生がこんな大企業に勝つのは無理でしょう。

それくらい私でもわかります。

でも、意外に家電のサイトはしぼればしぼるほど大手のサイトが消えていきます。

例えば、家電といっても冷蔵庫やテレビ、オーディオなどとしぼっていくのです。

そうするとなかなかライバルが減っていくという流れがでてくるのです。

そこで大学生が成功するためにリユース業のサイトを作るためのジャンルはこのように家電のなかでどれにするかが問題なのだと思います。

大学生がリユース業で成功するためにはテレビのリユースがおすすめなのか

そこで、私は決めましたテレビで行こうと思います。

なんでテレビかというと、いまはネットの時代ですよね。ほとんどの人がテレビを持っているのにも関わらず、テレビを見たり使っていたりする人は少ないからです。

いまは、テレビよりもほとんどの人がスマホはPCでyoutubeを見たりネット生活を楽しんだりしています。

やはりテレビは自分で情報を選ぶことが難しいですよね。たぶん本気でテレビを見ている人はかなり少ないのではないのでしょうか。

大学生の友達とかにも聞くけど、とりあえずBGM的に帰ってきたら音が無いのは寂しいのでつけるといった人が多かったですね。

確かに1人暮らししてきて誰もいなくて音がなにもないと寂しい気がします。

私も1人暮らしのときは言われてみれば、帰ってきたらすぐにテレビをつけていた気がします。

そうなので、私は来年から大学院に行って通いながらもテレビのリユース業で生計をたてたいと思います。

でも、やはりすべてがうまくいって成功するとは限らないので、ちゃんと大学院は卒業して就職にも備えようとは思います。

それではみなさん、次回の大学生が成功をつかむためのブログも楽しみにしていてくださいね。

公開日2019年11月20日